前回の心の勉強会まとめ

HOME | 前回の勉強会まとめ

  • 心理学セミナー・心理額トレーニング

カウンセリング・ヒーリング・恋愛相談・心理学でハッピーな自己実現を♪

前回の「心の勉強会」まとめ

 

テーマ:成功するチームの作り方
 
 
成功するチームの作り方 ①責任
 
依存→被害者 自立→加害者 それぞれペアになる
 
チームにおいてリーダーが自立で止まっていると依存のメンバーが増えてしまう
 
責任→選択責任 
 
依存の段階は自身の行動 態度 言動に責任をもつ
自立の段階では自身の感情に責任をもつ
 
リーダーが部下を怒っている所を目にする
           ↓ 
叱ると怒るを混同している(自立)→感情に責任をもっていない
 
同じ失敗を繰り返さない為にどういった行動 態度 言動が必要かを一緒に考えてあげる
 
自立(加害者意識)は人の責任を取らない事
 
 
成功するチームの作り方 ②人を育てる
 
人を育てる上で重要な要素 アメとムチ ?:?が理想か
                    ↓
                  10:0
    
怒鳴る 怒る 罰を与える→不快から行動を起こさせる 受動的
 
 
人を育てる① 承認 祝福→能動的な行動をとる
 
叱る為に感情を使う必要はない 自分の感情をぶつけても不快を与えるだけ
 
承認→やった事への承認 存在の承認
 
祝福→一緒に祝う 成功を願う  反対→妬む
 
どんな人財でも素晴らしい所は必ずある
 
本人の気づいていない才能に気づくのが優秀なリーダー
           ↓
問題や悪い所は誰でも言える 本人も気づいている
 
 
承認をする上で大切な要素は①相手を変えようとしない
               ②観念を超える
               ③違いを認める 違いがあるからバランスが取れている
 
弱いチームはお互いの違いを責めあって 相手を変えようとする
 
 
人を育てる② 話しを聞く 話しを聞く 人を理解する努力
      
会議で社長や上司ばかりが話している会社→上手くいかない
 
 
人を育てる③ 信頼する
 
人を信じれないと、人を育てる事など出来ない
 
自分に自信がない人ほど、信頼するのが苦手
 
自分に対する信頼→自信
 
 
成功するチームの作り方 ③ 成長意欲を高める
 
チームの個々が成長する意欲がなければ全体としてチーム力は上がらない
 
成長意欲を高める ①個々の利益を理解する 
 
お金 自己成長 安定etc
 
利益が一致しないのにそれを売りにしてもモチベーションにはならない
 
 
成長意欲を高める ②幸せなリーダーを生きる
 
多くのメンバーがリーダーを目指せばチーム力は上がる
 
不幸なリーダーを見て、リーダーを目指したがる者はいない
 
 
成功するチームの作り方 ④ベクトルを一致させる
 
エネルギーの方向性
 
チームが同じ方向を向いていると強い
 
個々がバラバラであればチーム力は下がる
        ↓
対立 目的や意識がバラバラ 協調性がない
 
どういった方向性があるか?   ビジョン・目標・価値観(貢献・顧客満足)
 
本来、会社は理念やビジョンに対して 「この指止まれ」
               ↓
理念やビジョンに共鳴した人が集まって来る
 
理念やビジョンが飾りであればチームのベクトルはバラバラ
 
問題児や悪者を使って一致団結する場合もある→不健全
 
 
 
次回までの宿題 成功するチームの作り方③-② 幸せなリーダーを生きる を実践する
 
 
以上です